サイトマップお問い合わせ
トップページ会社概要取得ISO処理工場紹介Gプラスター(再生石膏使用固化材)RPF(固形燃料)一般廃棄物処理産業廃棄物処理

Gプラスター

ちきゅうにやさしい Gプラスターについて
弊社「株式会社 環境科学」では、
廃石膏ボードより分離された石膏分(二水石膏)を乾燥処理し、半水石膏・無水石膏の製造を行っています。
この再生石膏の再利用方法として、泥土用固化材「Gプラスター」を開発しました。
「Gプラスター」は泥土中の水分と水和反応して固化します。
建設汚泥や港湾・河川等の浚渫工事に伴って発生する浚渫土などの含水比の高い泥土を脱水等の処理を行わず、短時間に固化します。
建設現場で運搬・搬出を容易にし、再び盛土材・埋戻し材としてリサイクル可能になります。
( エコ商品登録 認定番号 07 131 015 )

Gプラスターの特徴
☆ 重金属等の環境に影響を及ぼす物質が含まれていません。
  六価クロム等の溶出も低減されます。
☆ 固化時間が速いので、養生・再利用についても利用範囲が拡大します。
☆ あらゆる土質(有機質土・火山灰粘土質・高含水土)に適し、なおかつ低添加量で効果を発揮します。


Gプラスターの特徴

Gプラスター製造プラント

分離した石膏粉は、まずは乾燥プラントにて半水石膏化されます。
その後、半水石膏は他の添加剤とバッチャープラントにてブレンドされます。
土質・用途に応じた配合で出荷します。
事前にサンプルをいただければ弊社にて試験後、最適配合で出荷いたします。
是非ご相談ください。
Gプラスターの特徴

攪拌前後の写真


攪拌前後の写真

処理工程

処理工程

施工工程

施工工程

分析・強度試験

分析試験(溶出試験結果)

分析項目単位分析の結果分析の方法
カドミウム又はその化合物mg/L0.001未満JIS K 0102 55.3
鉛又はその化合物mg/L0.005未満JIS K 0102 54.3
六価クロム化合物mg/L0.05未満JIS K 0102 65.2.4
砒素又はその化合物mg/L0.001未満JIS K 0102 61.2
水銀又はその化合物mg/L0.0005未満昭和46年 環境省告示第59号 付表1
セレン又はその化合物mg/L0.002未満JIS K 0102 67.2
フッ素mg/L0.1未満JIS K 0102 34.1
ホウ素mg/L0.21JIS K 0102 47.3


強度試験(一軸圧縮強度試験結果)

配合設計条件

材料廃石膏ボード粉砕乾燥石膏(%)
100

試験成績表

試料採取日:平成19年7月18日試験日:平成19年7月18日
供試体番号123平均
寸法(cm)5×1005×1005×1005×100
含水比(%)80808080
質量(g)236223233230
最大荷重(KN)1.681.981.81.82
強度(KN/m^2)8731017928939
材齢(日)4


サイトマップお問い合わせページ上部へ